ひもの日記

【ベトナム】ハノイひとり旅③コンカフェのココナッツコーヒー

夕飯を食べ終えてもまだ19時。

胃を満たして元気が出てきた私は、食後にベトナムコーヒーが飲みたい…と思い、近くにあったハノイの人気カフェへ行ってみた。

CONG CAPHE(コンカフェ)


(右のカフェ)

コンカフェはハノイ発祥の人気カフェで、60〜70年代のベトナムをイメージしたレトロな内装と豊富なカフェメニューがウリのいわゆる映えなカフェチェーン。ガイドブックにも必ず載っている。
内装や店員さんの制服も、ベトナム共産党をイメージした深緑とベトナム国旗の赤と星マークでかわいい。



公式Instagramから拝借。かわいい〜


店内写真は撮っていないのだが、公式Instagramでもそのイメージが掴めると思う。しゃれとる〜!!

Instagram↓
Login • Instagram


ココナッツコーヒー

前払い制。定番の練乳入りノーマルベトナムコーヒーを頼もうか迷ったけど、コンカフェは「ココナッツコーヒー」「ヨーグルトコーヒー」が有名らしいので、散々迷ってココナッツコーヒーをオーダー。

35,000ドン(180円くらい)
レトロなブリキカップに☆のアート入りで登場。
ただ星が描いてあるだけなのにベトナムっぽい〜とテンションがあがる。
ブラックコーヒーにココナッツコンデンスミルクが入っているので、ティースプーンで中身を混ぜてひと口…
うま〜〜〜〜い
甘すぎず、苦すぎず、ココナッツの風味がたまらん。日本でも飲みたいくらいうまい。



座ったところは店先のテラス席。目の前は駐車しているバイクとガンガンクラクションを鳴らしながら往来している車両を見ながらのティータイム。うるさいし排気ガスがすごいが、この異国感がたまらん。

写ってないけど、このバイクのそばに警備員さんっぽいおじさんがずっと立っていた。時々目が合い、お互い気まずい雰囲気。



イスは、ご覧の通り簡易イス。だけどこれが結構座り心地がいい。
夜は結構肌寒かったので、ホットドリンクが身体中に染み渡った。
Wi-Fiも無料で利用出来たので、ベトナムの喧騒を眺めながらコーヒーを啜り、Yahooニュースをひたすら読んでいた…何をしているんや…


ベトナムはカフェ天国

フランス統治下の影響から、コーヒー文化が発展しアジアでも有数のカフェ大国になったベトナム。(コーヒー豆生産量は世界2位!)
コンカフェはハノイ市内だけでも数十店舗あり、それぞれ内装も少しずつ違うらしい。私が行ったのは旧市街の中の1店舗。
オシャレだし安いし席もテラスから3階席まであるので休憩がてら是非コーヒーを啜ってほしい。リラックスできるよ。