4ヶ月経った感想

トロントにも秋がやって来ましたが、結構日によって寒暖差が激しい。最高気温14度もあれば、30度のときもある。

 

ということでアッッッッッッッッゥという間に4ヶ月経過していたので前月に引き続き感想を書き連ねます。

 

【生活】

  • もう色々慣れた。ただ、思った以上に生活費がかかる。予想していた以上のペースで貯金が減る。つまり、節約生活中です。

 

【英語】

  • 8週間のパワースピーキングコースを終えた。文法とかリーディングライティングは置いといて、自分の英会話スキルは確かに上がったと思う。だって朝から夕方までずっとスピーキング!!そんなに流暢にスラスラ!とはまだまだ遠いけど、「英語を話すことへの恐怖」ていうのは払拭されたと思う。先生やクラスの雰囲気のおかげで、積極的に自分の意見を言うことができるようになった。もちろんまだ喋るのも遅いし単語も出てこないし文法もクソofクソやけど、一番伸びを感じたのは、友達との何気ない日常会話!結構ポンポンと世間話できるようになった。(私主導で)前までは友達主導で話してて私がイェ〜ス(苦笑)みたいな感じで展開していくことが主だったけど自分からも話を展開できるようになった。
  • あと、パワースピーキングコースでは定期的にカンバセーションを録音してあとで聞き返して文法や表現のミスや自分のクセとかをチェックしていくんだけど、8週間前と現在のレコーディングを聴き比べると、明らかに「テンポ」が良くなったと実感した。クラスでは私よりも喋るのが上手な人ばかりなので、その人たちに引っ張られたのもいい影響だったかも!本音を言うともっとこのクラスに居たかったけど次からまた別の専門コースに移ります。

 

【そのた】

  • TIFF(トロント国際映画祭で、レディガガとブラッドリークーパーを見ますた(⌒▽⌒)2時間くらいレッドカーペットの前で待ったけど、その甲斐あった〜。もしかしたらサインもらえるかも!と思って大家さんからもらった白いボール死となまえペン(笑)を持って行ったけど私が到着したときは時すでに遅しでフェンス前はもうたくさんの人で埋まってたので4列目くらいからしか見えなかったけど、それでも十分近かった。ただその日が極寒で、寒すぎて死ぬかと思った。

 

  • メジャーリーグベースボールを見に行った。トロントの球団ブルージェイズ!九州の星「川崎宗則」がかつて所属していた球団であり、日本にいた時から知っていたので感慨深かった。応援の仕方は日本とは全然違って、逆に静か!鳴り物がないので基本そこまで賑やかではない。(もちろん点が入ったときは賑やかになるが)この日もひたすら寒かった。

f:id:novausagi:20180908131754j:plain

 

ちなみに私はまだ日本にいた頃、留学行くかどうか迷っていた時期にムネリンのインタビュー動画を繰り返し見ては励まされておりました。今もたまに見るけど、英語って「コミュニケーション」だなと改めて思う 


【字幕】またまた川崎宗則爆笑インタビュー ジョークを飛ばすムネリン【MLB】

トロント生活も折り返し地点。残高と自分の英語力を思い返してはモヤモヤしながら過ごしている。