【カナダ留学の持ち物】必要だったもの

 この前の続きです。今回は「持ってきてなかったけど、やっぱり必要だったもの」

novausagi.hatenablog.jp

 

  • 予備の眼鏡

www.zoff.co.jp

賢い人は、「そんなん当たり前やがな!」と思うかもしれないが、私は非常に後悔した。なぜなら、

眼鏡を破壊してしまったからだ。

オンリーワンの眼鏡。ベッドでごろ寝した際邪魔だったので脇に置いて、数十分後寝返りを打った瞬間

パキッ・・・・

私は完全に忘れていたのだ。そこに眼鏡があったことを・・・自慢のおケツで眼鏡にのしかかってしまった。症状は右側の枝が根元からポッキリ、もちろん、かけられやしない。

ショックすぎて初めて自然に「oh my god...」が口から出た。

先に言っておくがトロントで眼鏡を作ろうとすると鬼高いので要注意です。眼鏡やさんあるけど、眼鏡作るだけで300ドルとかこえるらしい(3万前後)もちろん処方箋必須で、眼科検査(eye exam)も併設されているけど毎日開いているわけではないらしい。terrible

コンタクトがあるので日中は困らないが一日中つけているわけにはいかないので眼鏡を修理するか新しく買うかの二択。ネットでめちゃくちゃ調べた(トロントで買うかどうか)が、ほとんどが「日本から送ってもらったほうがいい」という回答だった。(エージェントさんにも聞いたけど同じ回答だった)

有名どころで言えばzoffは処方箋さえあればオンライン購入および海外発送も可能。手元に処方箋はなかったので、問い合わせとして事情を説明し処方箋がデータで残っているか確認してもらった。翌日すぐにメールが返って来て無事処方箋の照合およびオンラインで購入完了。

問題の発送だが、そのまま海外発送も可だが一つ問題がある。「関税」だ。

カナダだと新品の商品(60ドル以上?)には関税がかけられる恐れがあるとかなんとか・・・税関の判断次第ではあるが。

ということで、一旦日本の実家に発送し、家族から他の荷物と一緒に送ってもらうようにした。その間、どうやって過ごしたかというとガムテープを買って応急処置をした。

私みたいなヘマをする人はごく少数だと思うけど、万が一のことを考えて眼鏡は2個持っていったほうがいいと強くおすすめする。お金があればトロントでも作れるが、、、、、、、300ドル・・・。

 

  • くるくるドライヤー

 くせ毛のみんなの必需品、くるくるドライヤー

これとともに生きて来た皆様へ。トロントには売ってません。

私は売ってあるものだと勘違いしていた。見たことない。見かけたら教えてほしい。ちゃんと海外対応用あります。

 

  • お弁当用 携帯おはし・スプーン・フォーク

 日本では当たり前にあるこの商品、もちろんトロントにはない。ホームステイを出てシェアハウスに移ったらだいたいの人は自分で昼ごはんを作って持っていくんだけど、これがあればよかったなあって本当に思う。他の留学された方のブログにも、「携帯用お箸は持っていったほうがいい」って書かれていて、その時は「そんないるかな?」って半信半疑で持っていってなかったけど今後悔してる。あと普通に家でご飯食べる時用のお箸も持っていけばよかったな。なぜならフォークとスプーン、使い続けていくとなぜか不便に感じる。箸の方が使いやすいと感じる。そう強く思ったので日本製品が置いてあるショップで3ドルで買った。

 

  • 英語の参考書(日本語で記載)

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

 

特にTOEICの参考書。持って来ときゃよかった・・・英文法とかは持ってはきてたんだけどね。まあ、アマゾンジャパンでも買えるからそこまで問題はないけど、用意して置いた方がbetter

北米ではTOEICはそこまで知名度はなくアジア圏のみ。それよりもIELTSのほうがスタンダード。ただ、めちゃくちゃむずいらしい(面接もあるとか)

 

これくらいでしょうか。

 

持っていくか迷ったときは‥?

パッキング時は重量制限もあり、何が必要か不必要か ワケわからなくなると思うけど、持っていけるものはできるだけ持っていったほうがいいと私はおすすめする。なぜならだいたいのものはもちろんトロントでも買えるけど何よりも高い そして品質は・・・。

滞在中はできるだけお金をセーブしたいならなるべく日本から持って行ったほうがいい。

とはいいつつも矛盾するが、女の子の場合「スーツケース2個」は避けたほうがいい。なぜなら、「それ自分一人で持って移動できるかい?」ってことだ。

私はギリギリまでスーツケース2個orスーツケース1個+ボストンバック1個にするかめちゃ迷ったが後者にした。結果、これでよかったと思う。

送迎手配した人は空港→ホームステイ先までは問題ないし行き帰りしかキャリー使わないし!と思っているだろうが、万が一のこともある

私のようにカルガリー乗り換えで一旦荷物を全てターンテーブルからピックアップし乗り換え口まで自分一人でスーツケースを動かして乗せて・・・って、誰も助けてくれないしましてや自分の荷物なので誰かにお願いしたら盗られる可能性もある。

あと、シェアハウスへの引越しのとき、スーツケースが2個もあったらめちゃくちゃ大変。本当に大変。友達が手伝ってくれるならいいがそうじゃないときもある。

UBERとか使えばまあ問題ないけど、節約のために公共交通機関を使って荷物運搬する場合は覚悟しといたほうがいい。

エアカナダは受託荷物2個無料(ひとつにつき23キロまで)だったので、私は88リットルスーツケース満杯(21キロ)+ボストンバック(10キロ)で挑みました。荷物選定難しいけど・・・。個人的にタオルとかは2枚くらいで十分だと思う 日本製高級タオル持っていってもこちらの洗濯機を使えばすぐにペラ布になりますので、現地で買って帰国するときに雑巾として部屋をふきあげ捨てる感じがいい。

 

長くなりましたが、参考になるかどうか不明ですが、こんな感じです。