【カナダ留学の持ち物】持ってきてよかったもの

3ヶ月経ったということで、

留学にあたり、「持ってきてよかったもの」をこれから自分なりにピックアップしてみようと思う。

※持って来なくてもよかったもの は、個人的には特に無いため割愛。

 

 【持って来てよかったもの】

  • ドライヤー(海外対応用)

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 海外対応 ピンクゴールド EH-NA59-PN

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 海外対応 ピンクゴールド EH-NA59-PN

 

 ドライヤーは現地でも買えます。が、なぜ敢えておすすめするかといいますと、

トロントに到着したその日に買いにいく元気と時間が果たしてあるでしょうか?

私は声を大にして言いたい。ドライヤーは日本から持っていたほうがbetterであると。

約14時間ものフライトを終え時差ボケ・なれない環境・全然しらんロケーション。その日に日用品を調達するのは身体的・精神的ともに超シンドイ。超体力に自信があってついたその日から精力的にあちこち探検できる自信がある人なら持っていかなくてもいいと思うが、私のようにすぐに疲れてしまう人間は出国前にヨドバシカメラかどっかに行って買いましょう。日本とカナダは電圧が違うので海外対応用を買いましょう。リンクのナノケアは高いけど他にも安くて軽量なものはたくさんあります。私は二千円くらいでコイズミのを買ったけど全く問題ない。

ちなみに、私は予想だにしていなかったカルガリーで乗り換えおよび乗り換え便を逃すというビッグサプライズがあり結局到着したのは成田を経って24時間後、夜中23時だったためもちろん何かを買いにいくという時間もありませんでした。そのとき心の底から、「ある程度の生活用品は持って来といてよかった・・・・・」と思いました。

 

  •  DVDプレイヤー

Apple AppleUSBSuperDrive MD564ZM/A

Apple AppleUSBSuperDrive MD564ZM/A

 

 全てのオタク達に告ぐ。

あなたは推しの映像作品を見れないという状況を我慢できますか?

答えはNOだと信じている。私みたいなしがないジャニオタは「精神衛生上」持っていくのをおすすめする。なぜなら、心細いとき・疲れたとき、何で癒されますか?推しの姿ですよね?お気に入りのDVD一本とこれとlaptopを持っていきましょう。あなたの心を救います。

※Apple製品はこちらでも購入できますが値段は安いということもなくむしろ消費税13%のため日本で買っておくほうがいい。

 

  •  ノートPC

MacBook (12-inch/1.1GHz Dual Core Intel Core m3/256GB/8GB/802.11ac/USB-C/ローズゴールド)

MacBook (12-inch/1.1GHz Dual Core Intel Core m3/256GB/8GB/802.11ac/USB-C/ローズゴールド)

 

 だいたいの人はパソコンを持ってきていると思うが、中にはそうじゃ無い人もいる。しかし、そのほとんどの人が「持って来とけばよかった」と後悔していた。今PCの必要性について疑問を持っている人がいれば私は声を大にして言いたい

迷うなら持っていけ!!!!!!

・学校の授業(プレゼン・レポート・エッセイなど)で使う

・家探し・職探しで使う

・ワーホリのレジュメを作るときに使う ナドナド

PC使うかどうかは学校のカリキュラム次第だと思うけど私の通っている学校はPCあるテイで毎週課題を出される。プレゼンはパワポ必須、ライティングはたまにWordで作って印刷して出す など。

家探しは、まあスマホでもできるけどPCで見た方が効率いいと思う。

 

もちろん、学校や図書館にパソコンはあるし無料で使えるけど、注意点が一つある。

【トロントパプリックライブラリーのPCは1回の使用につき30分の時間制限がある】

無制限で使えるわけではありませんね。もちろん使用する時は図書館カードを作成する必要あり。

持っていきましょう。USBも忘れずに!

持っていけばカフェでオシャレにコーヒー飲みながらエンターキーをタッーンとできます。てか、恐ろしいくらい現地の人も留学生もカフェでMacBook開いて何かしらやっています。日本ではからかいの対象となっていますがこちらではそんな気にする必要はありません。仲間入りしましょう。

 

  • ヘアオイル

ロレッタ ベースケアオイル 120ml

ロレッタ ベースケアオイル 120ml

 

みんな!!毛は大事だよな!!!

毛を守るためにも1本持って行っとこ!

なぜなら、99.999999999999%の確率で、髪、痛むから!

カナダの水は日本と違って硬水らしく、髪も傷みやすいとか。あと空気が乾燥しているのでパッサパサパサパサパサになる。最悪だな。

まわりの日本人もれなく全員「髪傷んだ」「抜け毛増えた」と申しております。かくいう私も同じです。しかしこれを持って行っていたため、手ぐしが通らねえ!ということは回避できております。 もちろんトロントにも売ってあるがなけなしのお金を出してハズレ引いた時の悲しさを想像してごらんなさい。冒険してみるのもいいが、大事なおけ毛は過保護でいた方がいいと思う。なんとなく荷物にいれたが、今では本気で持って来てよかったと思っている。ロレッタのこれ、美容室専売品のわりには比較的安くていい匂いでコッテリしすぎないし浸透早くてサラサラになるのでおすすめです。

※モロッカンオイルはこっちでも売ってるよ。だけどやっぱり高いよ

 

  • UVケア製品

アリィー エクストラUVジェル 90g 日焼け止め SPF50+/PA++++

アリィー エクストラUVジェル 90g 日焼け止め SPF50+/PA++++

 
メラノCC 薬用しみ 集中対策 Wビタミン浸透美容液 20mL 【医薬部外品】

メラノCC 薬用しみ 集中対策 Wビタミン浸透美容液 20mL 【医薬部外品】

 

 カナダって涼しいんでしょ?とよく言われるし私もそんなイメージを持っていたが、違う。

夏は普通に暑いし紫外線の量が尋常じゃない。眩しい。目が開けられない。

聞くところによると紫外線量は日本の7倍?とかなんとか・・・

怖いやんもう。もちろん日焼け止めはドラッグストアにも置いてあるが、ほとんどが

SPF70

とかすんげーハイな数字が記載されてある。怖。そして塗ると白く残ったりベタついたりラジバンダリ。現地で日焼け止めを買った子が嘆いていた。

よく留学情報サイトにも、「日やけどめはマスト!」と買いてあるが本当にその通りである。3本くらい持っていこ。じゃないと将来後悔する。

※セフォラという日本でいう伊勢丹ミラーみたいなコスメブランドが一同に会しているショップにもSHISEIDOがあり日焼け止め買えるけど やっぱりたけえよね

 

あと美白ケア商品。紫外線が鬼強い割りには美白ケア商品をあまり見かけない。。。はい持っていきましょう。クリニーク、日本よりも千円以上値段安いんだけどリンクの美白ケアシリーズは置いていない。アジアのみ?

 

今のところ思いつくのはこんなところなのでまた思い出し次第追記します。