ひもの日記

バンコクひとり旅⑤愛すべきピンクのカオマンガイ『ラーン・ガイトーン・プラトゥーナム』

サワディーカー

週末月末期末トリプルコンボを終え、しかばねと成り果てました。寝ても寝ても疲れが取れねえ。

バンコクひとり旅日記もついに、旅の真骨頂編です。バンコクへ行きたかった理由の2つ目です(ひとつはアユタヤ)

前回の記事はこちらから↓
www.himonochan.com


ピンクのカオマンガイ

アユタヤツアーを終えて、昼ごはんを食べに!
この時点で13時過ぎ。
体はクタクタだが、行くしかねぇな…あそこに…私が愛して愛してやまないアレを食べに…



このピンクの看板


このピンクのポロシャツ



そう






ガイトーンのカオマンガイを食べにきたんじゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!


あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

私はついに来てしまったのだ
聖地へ
本店へ

ピンクのカオマンガイを愛してたかが数年だが
ようやく、念願叶って聖地へ舞い降りたのだ
生きてて良かった
生きてて良かった

ガイトーンとの出会い

キモいくらいに愛してるのですが、ピンクのカオマンガイとの出会いは…忘れましたが(おい)多分社会人1年目くらいだったような気がします。


偶然テレビで見て、チキンの出汁で炊いたご飯の上に蒸したチキンをのっけて食べるタイ料理があるという紹介を見た私は

うまそ〜!!!
次東京行ったら食べるンゴ!!!!
と思って店のホームページを見てみたらなんと、

福岡PARCOにあるではないか


帰省のタイミングで行きましたよ。

初めて食べたとき、本当に本当においしくて
こんなうまい食べ物がタイにはあるんだ!いつか本店で食べてみたいなぁ〜と夢が膨らんでいった訳だ。

そこからは帰省するたびに必ず食べ、
ある時は昼も夜も食べた日もあった。
並盛りじゃ足りないから絶対に大盛りにしていた。なんなら大盛りでも足りなかった。
さらに一皿頼む勇気はなかった…



ただ、いつ行っても結構ガラガラだったから、お店の存続を心配していたのだが、去年とうとう閉店してしまった。


覚悟していたが、やはりショックだった…



福岡という土地には馴染まなかったのか
それとも店構えのインパクトで敷居がたかかったのか。

あの味が恋しくて、見よう見まねで家で作ったりしてみたけど全然おいしくなかったしタレも再現できなかった



無駄に語ってしまったが…

ガイトーンプラトゥーナムへの行き方

ガイドブックにも必ず載っている大人気店

駅からは徒歩15分ほどで少々歩くが、大通り沿いなので難しくもなかった。
実は翌日も行ったのだが、2日目はナビ無しでたどり着けたくらい簡単。


なんと朝5時から朝4時まで開いているらしい。
14時〜17時は休憩で一時閉店。

お昼時は大行列になるが、回転は早いので比較的はやく着席できるとのこと。

私がついたのは13時半
昼休憩間際だったので並んでる人は10人程度
並んで5分で席に通された。

相席当たり前なので、イカツイお母ちゃんと今時の若いネーサンと一緒。


もちろんカオマンガイと、喉が渇いていたのでコーラを頼んだ。

早速頼む。

テーブルにスプーンとフォークが置いてあるのだが、イカツイお母ちゃんが私のぶんまでスプーンとフォークを取って笑顔で差し出してくれた。
コ、コップンカー!とお礼を言い受け取ったら、ニコッと微笑んでくれた。

お母ちゃん……ありがとうございます……
なんて優しいんだ


すぐに、
チキンの出汁が効いたスープと
頼んだコーラが来た。


(映ってる人がやさしいお母ちゃん)

このスープもね、うまいんだよ
ワクワクしながらひとすすり…


う、



うまあああああああああああい




味が濃くて出汁がバッチリ効いてて

日本のよりも濃くておいしい


静かに感動してたら来ましたよ

メインディッシュが!!!!!

夢にまでみた本店の味

はぁはぁあはぁはぁ
ついに、ついに、目の前に
どうしよう、手が震える(本当に)
とりあえずサッと写真を撮る。

まずはタレをかけずにご飯をひとくち


アローーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーイ(美味いのタイ語)


これだよ…これだよ…
求めていたものだよ…

チキンも…柔らかくてぷりぷりで…うま…
天国ですか?

そして激ウマのタレをかけてみようではないか…
このタレがまたご飯に合うんだよ…

日本と違って青唐辛子がザクザク入っている!
お腹を壊しかねないので申し訳ないが唐辛子は避けてっと


やば…
ヘブン…
本当に幸せだ…涙出そう



唐辛子をあらかた避けたけど辛い、ヒーハー
でもおいしい、でも、おいしい…


ひとくち、ひとくち、大事に口に運びゆっくりと幸せを噛み締めた

お値段

これで40Bだよ (130円くらい)
※日本は800円


やっつっっっっつす


本当に、本当に美味しかった

いままで日本ではいろんなとこでカオマンガイを食べてみたけど、でもやっぱりガイトーンのカオマンガイが美味しいなって思った


満足

幸せの極み

クソ暑かったけど、眠かったけど、一気に疲れが飛んだ。

今でも思い出すと食べたくなる!!
クックドゥのやつも美味しいけどやっぱりガイトーンのカオマンガイが私の中では暫定トップ


お腹も心も満たされました。


次バンコク来るときはここの近くのホテルを取って朝ごはんからカオマンガイを食べたい。