ひもの日記

バンコクひとり旅③アユタヤ編その1

前回の記事はこちらから↓
www.himonochan.com

バンコク2日目。

この日は事前にツアーを予約していた。


行き先は、世界遺産がある古都「アユタヤ」へ!
こちらのツアーを利用した。

アユタヤの代表的な遺跡を三箇所回って、その後ゾウさんに乗れる半日のツアー。


ひとり旅でツアー参加!?鋼のメンタルがないとボッチで辛いだけだ!!と思って敬遠していたが、バンコクひとり旅情報を収集していた時に偶然拝見したブログに参加記があって良さそうだな!と思って選んでみた。



今回の旅にあたり、こちらのブログを大変参考にさせていただきました。ひとり旅の不安を払拭して行く勇気が出ました!
ありがとうございました😊


ひとり旅参加のレビューも多いし、「ひとり旅応援!」マークまでついている。追加料金もないし…

何より、アユタヤはバンコクから片道2時間かかるため自力で行くのは難しい。でもアユタヤいきたい。
3日くらい悩んで、ベルトラのツアーを申し込んだ!
同じ1人参加がいることを願って!

ホテルからアユタヤへ

前置きが長くなってしまったが、ピックアップは朝6時半。


前日にターミナル21で買ったPaulのクロワッサンを水で流し込んでホテルロビーへ…


あとからきたカップルと女ひとり、計3人ピックアップ。
気にしないとは思いつつもちょっと虚しい。
あとから乗り込んできた大学生っぽい女の子3人組、パリピっぽい男の子3人組。
私はひとりである。女の子からチラチラみられた気がするが、なんとかアユタヤのことを思って平常心を保つ。


メイン集合場所のインターコンチネンタルホテルへ着いてバスを乗り換えるんだけど、
めっちゃデカイ大型バス内へ乗るよう誘導され、ドキドキしながら乗り込むと、やはり
カップルカップルグループグループで明らかに1人っぽいひとはいない………


…んんん?1人で席に座ってガイドブックをガン見している女性がいるぞ?!?

しれっとその人の前の座席へ乗り込む。
目的地ついたら、話しかけてみよう。

ツアーバス車内

ガイドはタイ人の明るいおばちゃん、パッドさん。朝早くテンションが低い車内を明るくギャグも交えながら盛り上げてくれた!

みんな眠たいのを察して、インフォメーションを話し終えたら、じゃあごゆっくりおやすみね〜って言って寝かせてくれたww


バスが高速に乗った頃、私もめちゃくちゃ眠かったので目をつぶった。



(これは途中見かけたデコトラならぬデコバス?現地の学生がワラワラ降りてきた)


1時間半くらいして、最初の目的地へ到着!

ワットヤイチャイモンコン



アユタヤにきた!って感じがする立派な仏舎利塔と涅槃仏。
アユタヤ王朝の初代王がセイロンへ修行していた修行僧のために、戻ってきた時の瞑想用に建立した寺院だそう。


ガイドさん、「グループで一枚だけ、写真撮ってあげるからね〜!!」と写真スポットでは旅行者のカメラで撮影してくれます。

1人なので、なんか恥ずかしくて遠慮した。

他のグループがワイワイ撮ってもらってる中、後ろの席に座っていた1人と思われる女性へ声をかけてみた。
「お一人ですか??」

そうすると、笑顔で「そうです〜!」と答えてくれた☺️

タイにはもう5.6回来ていて、アユタヤには行ったことがなかったので参加してみたそう。
1人が気楽で好きなように回れるから!とのこと。
意気投合して自由時間は2人で寺院周りをグルグル周遊した。



さっきの仏舎利塔に登ったり



寺内を撮ったつもりが、じどり中のお兄さんを激写してしまってたり


これはお参りをして金箔を仏像へ貼るとか
(ガイドさん曰く、金箔は日本では食べ物でもあるがタイでは仏像へ貼るらしい)


お供え物のピンクのハスのつぼみ


金色のウサぴょん


そして、ずらっと並ぶお仏像さまに

50B払って金色の袈裟を掛けてみた!

台へよじ登って必死に袈裟を掛けていると、欧米人のおいちゃんがその様子を写真に撮っていたwww


おひとりさま仲間に撮って頂きました!


長くなったので次に続く。