ひもの日記

【ベトナム】ハノイひとり旅⑤ バインミー25

思い出したかのように、昨年末のハノイ旅の続きです。

 

3泊4日の旅程のなかでどハマりして唯一毎日食べたもの、それは

バインミー。

f:id:novausagi:20200614021724p:plain

今や世界的人気「いらすとや」で検索してみたら、あったよ。

かわいいフリー素材集 いらすとや

 

バインミーとは

ベトナムのサンドイッチのこと。サクサクのフランスパンに切り込みを入れ、レバーパテ、バターを塗り、酢漬けの野菜とパクチーなどのハーブ、肉類などを挟み、ヌクマム(ベトナムの魚醤)やチリソースを振りかけた超〜〜〜〜うまいローカルフード。

アジアでパン食って珍しいな、と思ったが、昔々ベトナムはフランスによる植民地支配を受けており、その影響でパン食文化が広がったそうな。

一般的にバインミーは、屋台などで気軽に食べることができるファーストフード的位置付けらしい。故に、道端にはバインミー屋さんがたくさんあった。

※ベトナムのフランスパンには米粉が配合されており、従来のフランスパンより柔らかく歯切れがとてもいいので食べやすい。パンだけでもおいしい。天才。

 

ハノイの「バインミー25(Banh Mi 25)」

そんな激うまバインミーを食べることができるお店のひとつが、

ハノイ旧市街地にある「バインミー25(Banh Mi 25)」

 

f:id:novausagi:20200614022537j:image

ご覧くださいませ、夜でもこの行列。

ガイドブックにはほぼ必ず掲載されており、さらにトリップアドバイザーでも上位にランクインしているので観光客に大人気。運よく、滞在しているホテルから歩いて5分程のところにあったので早速行ってみた。ちなみに、夕食を食べた後に行った。(食い過ぎ)

 

 

テイクアウトはもちろん、道路を挟んだもう1店舗内でイートインも可能。

f:id:novausagi:20200614023428j:image

(左側)

さすが人気店、欧米人や韓国人が多かった。店頭で注文し、その場で支払い・レシートをもらって自分が注文した分が出来上がるまでその場で待機。観光客御用達なので、オーダーを取る店員さんは英語が達者&めちゃ愛想がいい。だいたい1個150円くらい。

 

そして3日間通った。

想像以上の美味しさに感銘を受けた私は、帰国日までの3日間、毎日バインミー25に通った。全て、昼食or夕食を食べた後に買いに行ったので、私の中では「間食」扱いである。(他にも食べたいベトナムグルメがあったので)

しかし、とてもボリュームがあって満足感が半端ない。旅行中のカロリーは全てゼロ理論。

以下、3日間で食べたバインミー25のバインミー達を紹介。

 

1日目:チキンとアボカドのバインミー

f:id:novausagi:20200614022640j:image
f:id:novausagi:20200614022643j:image

初バインミーは無難にこのチョイス。パッケージがかわいい。写真ではわかりづらいが、パンの中にはぎっしり具材がつまっている。

肝心の味だが、美味しくないわけがない。ジューシーなチキンに滑らかなアボカド、いい塩梅の甘酢野菜に大量のパクチーとヌクマムのアクセントが、アジアっぽさをプラスしていてマジでうますぎる・・・。

パンも外はカリカリ、中はもっちりでクオリティが高すぎる。

結構疲れていたのでホテルで寝転びながら食べていたのだが(行儀悪い)、美味しすぎてめちゃ興奮した。

 

 2日目:たまごのバインミー

f:id:novausagi:20200614022814j:image

分厚いオムレツが入っている。分厚い卵って、問答無用でおいしいよね。(バカの発言)

オムレツ自体もヌクマムで味付けしてあり、美味しくないわけがない。(2回目)手元のバインミーを食べ終わるのが惜しすぎて、

この時が永遠に続けばいいのに🥺🥺🥺

などと、カップルが考えるようなことを思ってしまった。(現実、そんなことを人相手に感じたことはない)

 

3日目:つくねのバインミー

f:id:novausagi:20200614022921j:image

これは衝撃を受けた。いまだに忘れられない。

帰国日、ハノイからサヨナラバイバイする前にバインミーを食べ納めたい・・・いい加減違うバインミー屋さんに行ってみるか?と、熟考したが足は自然と「バインミー25」へ向かっていた。もう道も覚えたから、容易いものだ。

メニュー表を見ながら、「ミートボール」という心躍る文字を見つけたので頼んでみたが・・・こんなに美味しいなんて知らなかったよぼく・・・。

毎度写真がわかりづらくて、昨日と同じものに見えるが全くの別物である。豚ひき肉(おそらく)を、つくね状にしたものがパンの中に挟んであり、言わずもがな野菜、パクチーとの相性が抜群。

ひき肉自体もヌクマムで味付けしてあり、もう大好き。(突然の告白)タレには少しマヨネーズがかけてあって、とにかく美味しかった。

もう一本食べたい!!!と強く思ったが、現金が底を尽きたので諦め、泣く泣く空港へ向かったが、今思えば換金して再び買いに行けばよかった。それくらいどハマりした。

 

まとめ

f:id:novausagi:20200614023345j:image

ハノイに行く機会があれば、「バインミー25」は外せない、と思う。メニューも豊富で、注文時はご丁寧にパクチーの有無まで聞いてくれる。

レバーパテが苦手な人向けに、「without Pate」というパテ抜きバインミーのメニューもあるので、色々試してみてほしい。そして、もっと日本でもバインミーが流行ればいいと思う。

 

(余談)福岡であのバインミーの味に再会

初ベトナム、他にも美味しいものがたくさんあったが、そのなかでもバインミーという存在は帰国してからも私の頭の中から離れなかった。また味わいたいンゴ…ンゴ…🥺という切なる思いは募るばかり。

この情熱を異性へ向けられたらどんなにいいか、だからいつまでたっても独身なんだよ。と支離滅裂な思考になりながら、バインミーのことを調べていたら見つけてしまった、専門店を。

 

f:id:novausagi:20200614023222j:image

西鉄春日原駅すぐ側にある「333 Saigon」(バーバーバー・サイゴン)というバインミー専門店。こちら、ベトナム・ホーチミンにしばらく住んでいた方が作っているので、そのまんま現地の味を再現しておられる。

そして私が恋い焦がれていた「つくね」のバインミーをメニュー内で見つけてしまい、もちろん注文。こんなところで会えるなんて・・運命なんだね🥺と本気で思いながら一口、まさにハノイで食べた味そのままだった。感動しすぎて店員さんにお礼を言ってしまった。(怖い)

もう6回くらい行っている。毎回つくねを頼んでいる。福岡県民でバインミーに焦がれているお方は、ぜひ足を運んでみてくださいませ。店内も店員さんもベトナム一色で、旅行した気分になれるはず。

 

333 Saigon(バーバーバー サイゴン)

Instagram

 

他のハノイ旅行記はこちらからどうぞ。

www.himonochan.com

www.himonochan.com

www.himonochan.com

www.himonochan.com

 

FF7リメイク HARDモードもクリアしたお

発売から約2ヶ月、まだまださめやらぬFF7リメイク熱 

当たり前じゃないか、十数年待ってたからそんなすぐさめてたまるものかい

1周目を普通にクリアした後に解放される「HARDモード」(敵がめちゃ強くなる、アイテム使用不可、MP回復なし)も無事18章全てクリアしたYAHOO!!!!!!!やればできた!!!!


飽き性なので「ストーリーをもう一回やるのはなんかめんどいな〜しかも諸々制限あるしめんどいな〜」と思っていたけど、とにかくバトルが楽しかった。
その辺のザコ敵でも気を抜くと瀕死にさせられるような強さでタコ殴りじゃ太刀打ちできない、戦術やスキルが求められる、かなり手応えのあるバトルが楽しめた。

以下、備忘録

HARDモードへの事前準備

  • 全員のレベルカンスト

キャラ4人のレベルをMAX50に上げる。2周目だと獲得経験値2倍になる。更に、けいけんちアップマテリアををつけて、コルネオコロッセオの「神羅ウォーリアーズ」でひたすら連戦。ものすごいスピードでレベルが上がっていくのでこれは楽勝

  • マテリア育成

基本的な4属性、回復系、支援系、とにかく全てをMAXにする。そして欠かせないのは、「HPアップ」「MPアップ」をそれぞれ人数分×2個育てること。同じく2周目はAP獲得値3倍になるので、育てたいマテリア全装備してコルネオコロッセオの神羅ウォーリアーズでひたすらバトルをこなす。クラウドのレベルが50になったら、「はんいか」「ファイア」でファイガを撃つとバトル自体30秒で終わるようになるので、ひたすら同じことを繰り返すだけ。
私はマテリア育成に10時間くらいかけた(暇)

  • 「神々の黄昏」をゲットする

ラグナロク。これがあるとないとではHARDの攻略難易度が劇的に変わるチートアクセサリー
戦闘開始時からリミットブレイク、技を使っても戦闘中にリミットゲージが溜まっていくというチートオブチート最強アクセサリー
故に、ゲットするのも大変骨が折れる。
裏ボス「プラウド・クラッド」を倒したご褒美としてもらえるのだが、そこに行き着くまでがめちゃ大変だった。


おすすめマテリア

  • いのり

MP回復ができない鬼畜HARDモード、無闇にケアルをすると自分の首を絞めることになるのでMP消費なしの「いのり」は大変役に立った。3つゲットして全員につけて、ひたすら祈りまくっていた。

  • せんせいこうげき

バトル開始時からATBゲージ1本たまり、アビリティがすぐに使える大変便利なマテリア。ATBがたまるスピードが遅いクラウドとエアリスにつけていた。

  • ガードきょうか

主にクラウドに。恥ずかしながら2周目でガードとカウンターの有効性を学習したので、これは必須。ガードすると受けるダメージ量も大幅減、ATBゲージもたまる。

  • かいふく、そせい

これは全員に装着。もちろんMAXまで育てる。みんなバタバタと戦闘不能になっていくのでアレイズ必須

  • ぞくせい

主にクラウドの武器に、ぞくせい+いかずちorほのお でつけていた。これで序盤の神羅兵器や神羅兵はクリティカル付与で楽々倒せる。

  • マジカル

エアリスorバレットに。序盤はバレットにつけていた(いのり要員)魔力を底上げしてくれるので、いのりの回復量も多くなるから。

  • かいひぎり+HPきゅうしゅう

ネットで学んだ組み合わせ。かいひぎりも、HARDで初めて使った…×ボタンで回避した後攻撃したら範囲攻撃になり、かつHPも回復できる。神羅兵相手に最適。でも操作が下手すぎてあんまり使いこなせなかった。


めっちゃ使ったアビリティ

クラウド

  • バーストスラッシュ

安定。バーストゲージを貯めるためにひたすら使いまくった。空を飛んでいる相手には無効なので、寂しく空を切ることになる。

  • ラピッドチェイン

雑魚敵一掃に大活躍。そしてトンベリの掃討にも効果大。即死させられるトンベリは怖すぎるので、出てきたらすぐにラピッドチェインをしてお片付けをした。

  • ブレイブモードのカウンター

HARDでようやくカウンターの強さに気づく。FF7リメイクはカウンターゲームだと皆口を揃えていっていたが誠にその通りでした。カウンターめちゃくちゃ強すぎワロタ。対人間にはカウンターがよく効く。私の大好きなタークス・レノなんかカウンターだけで倒せてしまうほど強い。

  • 反撃の構え

これも恥ずかしながらHARDで活路を見出した(遅)
なんといっても発動スピードがめちゃ速い!相手の攻撃表示が見えた瞬間アビリティでこれを選択したら即カウンター発動する。ブレイブモードのカウンターと何がどう違うのかはよくわからないが(おい)もっと序盤から使いこなしていれば強かったろうに…と後悔した

バレット

  • ぶっぱなす

ATBゲージ1本すぐたまる便利な技。いつも、バトル開始直後にクラウドでラピッドチェイン、バレットに切り替えてぶっぱな、というルーティンだった。

  • フュエルバースト

バーストゲージを溜める用に。意外とドンっと溜まるから快感。

  • いのり

バレットには何回祈ってもらったか…遠距離攻撃で比較的安全にバトルできてATBゲージもすぐたまるタンク役なのでいのり要員に最適。ありがとうバレット。

ティファ

うちのティファちゃんは、メタルナックルのおかげで男どもを差し置いて攻撃力がダントツ1位でしたので肉弾戦要員でした。

  • 掌打ラッシュ

オリジナル版ではリミット技だったこれ、秘技解放を2回したら使える技。ものすごいボコボコにしていくので見てて爽快。

  • オーバードライブ

ひたすら猛打を浴びせ、バーストゲージも溜まるがそれよりも見てて爽快(2回め)

  • 正拳突き

バースト時に使用するとバースト率を上げることができる。バーストしたらティファに切り替えてひたすら正拳突きor△ボタンをバースト率を上げていった。

エアリス

  • テンペスト

長押しテンペストマジで強い。あまり動かない敵には長押しテンペストを当てて爆発させるとすぐにバーストできる。

  • マジカルサーバント

自動追尾攻撃。知らぬ間にゴリゴリとHPを削ってくれるのでありがたい。

  • アスピル

MP回復がないHARDモードに欠かせない技、今作はMP吸収に加えダメージも与えてくれる有能ぶり。バースト時はMP吸収率も上がるので、アスピルさせまくっていた。


おすすめアクセサリー

  • 神々の黄昏

言わずもがな。

  • チャンピオンベルト

最大HP10%、力5%増える非売品
ウォールマーケットでのスクワット、懸垂勝負の上級者モードに勝てたら貰えるが、これらは難しいので陥没道路に出るジャイアントバグラーから盗むのが楽。ティファとエアリスにつけていた。ティファがますます脳筋になっていく…

  • 三日月チャーム

操作していないキャラの被ダメを抑える。地味に便利。

買って損なし

おなじみアルティマニア。相変わらず凶器となり得るほどの厚みと重み。とてもわかりやすくクエスト、ダンジョン、エネミー攻略が掲載されているので必携。私は読みすぎて、もうすでにカバーが薄汚れてきた。


スクエニさんありがとう!!!ありがとう!!!!超楽しいよ!!!!!続きも待ってるよ!!!!あ DLCって出ますか?

ひとり旅は楽しい

こんにちは。

コロナで旅行ができない日々はいつまで続くんだい?
僕はもう我慢できないので、唐突ですが、趣味の一つであるひとり旅のことをつらつらと語らせていただきたい。

今まで海外旅行は9ヶ国行ったが、そのうちひとりで行ったのは7ヶ国。


一人で海外旅行 というと、

  • え、大丈夫なの?
  • 寂しくない?
  • よく一人で行こうと思うよね
  • 一緒に行く人いないの?
  • 何しに行くの?
  • それって楽しい?


と、ありがたいことに様々なご意見を頂戴する。世間は未だに女がひとりで旅をすることに対して風当たりが強い。まぁ人の価値観はそれぞれなのでそう思うこともなんら不思議ではない。
ちなみに、前の会社で働いていたときにバンコクにひとり旅に行ったのだが、会社の人はだ〜れひとり信じてくれなかった。理由を聞くと「一人で行くとかあり得ないから」らしい。

なんやそれ


‥でもやっぱり言われっぱなしは悔しいので

私なりの「ひとり旅」の楽しいところと辛いところを挙げていく。


楽しいところ

自由

これに尽きる。全てが自分次第。いつ行こうが、どこに訪れようが、何を食べようが、自分の好きにできる。歩き疲れたらホテルに戻って昼寝。公園のベンチでボーッとする。美味しいものを見つけたら連続でそれを食べる。だれにも迷惑をかけない。

服装に気を遣わなくていい

これは意見が別れるところだが、私としては非常に楽なところ。オシャレをする必要を感じないので、自ずと適当な服装、メイク、髪型になる。非常に楽。かつ、目立たないので防犯的にもOK。海外でオシャレしている日本人は本人が思っている以上にすっっっごい目立っている。

宿泊費が抑えられる

抵抗がなければ、ホステルなどに泊まれば宿泊費をかなり抑えることができる。1泊千円とか。

店員さんやホテルの従業員さんが気を遣ってくれる

一人の女がいると、結構気を遣ってくれることが多い。あっちから話しかけてくれたり、行かない方がいい地域などを教えてくれる。

なんだか自信がつく

異国をひとりで旅した という経験が自信につながる。大抵のことはできるようになる。


辛いところ

危ない

日本人の女ひとりなので当然犯罪に狙われる率が高くなる。常に気を張っていなければならない。たとえホテルにいるときでも。

自分が写っている写真があまりない

撮ってくれる人がいないので自ずと風景や食事の写真ばかりになる。自撮りもいいが結構むなしい。でも、どうしても撮ってほしいときはその辺にいる観光客にお願いすれば快く撮ってくれる。フォトプリ〜ズ?で通じる。
お返しに相手のことも撮ってあげればなおいい。

食事のシェアができない

食べたいものがたくさんあっても胃の容量は限られているため選ばなければならない。
故に、滞在中何を食べるかは厳選しておかないといけない。私は1日ごとに3食何を食べるか細かくスケジューリングしている。

諸々の感動を分かち合えない

凄い景色を見た、ご飯が美味しい‥この思いを分かち合いたいと思っても相手がいないので言えない。だから旅行中なのにSNSの更新が止まらない。



こんなところだろうか。
同行者を探したり予定を合わせてたり、社会人になるとなかなかうまくいかないことが多い。
そんなので時間を取られるくらいなら、行けるうちに行ってしまえ と思い一人で行くようになった。いまや、他の人と一緒に行くこと自体、あまり考えられなくなった。

前職時代は、周りに海外旅行をしている人があまりいなかったのでネガティブな意見ばかり頂戴していたが、留学してから出会った人たちはひとり旅をしている人がとても多くて、初めて価値観を共有できてめちゃくちゃ感動した。


ちなみに、参考まで私が今まで行った国の中で、ひとり旅に向いている&向いていない国を独断と偏見でお伝えしてみる。(全然大したことないが)

韓国


私の記念すべき初一人旅の地。
韓国は一人で食事をする文化が日本に比べてあまりないらしく、結構浮く。あと、食事の量が多いので食べたいものがあっても一人じゃ難しいときがある。(焼肉とか鍋とか)
探せばお一人様向けの定食もある。某有名ビビンバ屋の客引きおじさんに話しかけてガン無視されたのはとてもいい思い出。

台湾


キングオブひとり旅先。
夜市で食べ歩き、食堂、カフェ、マッサージ、誰も何も気にしていない。全く問題ない。みんな行ったほうがいい。

バンコク


屋台はもちろん、きれいなフードコートがたくさんあるので、食事面もひとりでも問題なし。人もとても親切。交通機関もわかりやすい。物価が安いので、ホテルもデラックスルームに気軽に泊まることができる。

シンガポール


街をブラブラ歩いているだけでも楽しい。食事は高いので出来れば誰かと行ってシェアした方が安上がり。ユニバーサルスタジオシンガポールに行きたいなら友達と行ったほうがいい。

ハノイ


ひとりでも全く問題なし。ローカルの食堂、カフェ、サンドイッチ屋さん‥欧米のバックパッカーが多いのでお一人様だらけ。交通機関がタクシーのみなのでちょっと怖いが、grab(ウーバーみたいなもの)を使えばボラれる心配もない。

パリ


治安が良くないので一人は少し不安。(とくに地下鉄は気を抜いてるとすぐにスられる。)美術館やカフェ巡りが好きならひとりでも十分楽しい。できれば誰かと一緒に行きたい。

ロンドン


英語圏の安心感。パリに比べて雰囲気が洗練されているのでひとりでも問題ない。地下鉄(サブウェイ でもメトロでもなくアンダーグラウンドと言う)もわかりやすい。かの有名な9と3/4番線で写真を撮る時は自分の番が来るまで並ぶ必要がある。これは1人で並んで1人で撮ってもらうのはなかなかの羞恥プレイだが、私は1人で並んだ。旅の恥はかき捨てって言うからな。

ニューヨーク


ひとりでも全く問題なし。食事処もマック、サブウェイ、ラーメン、大戸屋、フードコート、なんでもある。高いけど…道端にホームレスやラリってる人が多いので、夜は早めにホテルに戻ったほうがいい。ブロードウェイのミュージカルとかも見たら楽しい。観客のノリがすげ〜から。

カナダ(トロント、モントリオール 、ケベック)


ひとりでも問題なし。カナダは多国籍国家なのでアジア人が居ても全く浮かない。カナディアンはみんな優しい。フードコートも沢山ある。プーティン (カナダの国民食、フライドポテトにグレイビーソースとチーズをかけたもの)を食べたい時は、Smokes poutineか、Tim Hortons、マクドナルド に行けば1人用が食べられる。


興味がわいたらこれを読もう

ひとり旅指南書、そしてバイブル。
よく見る、フワフワ女子のインスタ映え旅のような内容ではなく、かなり硬派で実用的なので読んでてめっちゃ楽しいし参考になる。オススメ。

FF7リメイクが最高だった件(ネタバレあり)

全世界待望の「FF7リメイク」

f:id:novausagi:20200507213955j:image

 

ずっと、ずっと待っていたリメイク、生きているうちにできるのかなwと思っていたけどついに、ついに、ついに発売されましたね。

PS4すら持ってなかったので、同梱版を購入。

 

f:id:novausagi:20200507195441j:plain

 

発売当時は仕事が忙しかったこともあり、あんまりリメイク発売へのカウントダウンどころではなくむしろ「分作だしある程度発売されてから買えばよかったわ」とか思っていたけど、このご時世暇な時間ができてしまったので一気に進めることができた。

結果、買ってよかった。

とりあえず1回クリアしたので以下個人的によかったポイントを羅列する。(ネタバレあり)

 

 

  •  クラウドがかわいい

f:id:novausagi:20200507213913j:image

現代の技術でポリゴンからリアルになったクラウド、イケメンかっこいいのはもちろんだが表情や台詞など「かわいい」が勝る。声優の櫻井孝宏さんに感謝、かわいい、ひたすらにかわいい。ツイッターの検索画面で「クラウド」と入力すると予測変換で「クラウド かわいい」と出るくらい、全プレイヤーがクラウドかわいいと思ったはず。

 

  • クラウドとティファがすでにラブラブ

f:id:novausagi:20200507213936j:image

すでに付き合ってんじゃねおめえら??と疑いたくなるくらいラブラブ。クラウドは何かにつけてティファティファ言ってるしやたら触るし目で追っているしどうしちゃったの?って感じでホクホクする。そしてみんなが喜んだ列車から飛び降りるシーン。何ですかあれは?「平気か?」ってクラウドがティファを抱きしめながら言うんですけど見てるこっちは平気ではない。

あと、エアリスの家の庭でのイベント。泣くティファを意を決して抱きしめて苦しいと言われてしまい、いいぞもっとやりたまえ。

 

  • エアリスが強い

戦闘においてエアリス大活躍。「テンペスト」が強いのなんの、遠距離からゴリゴリ当てれば簡単にバーストできる。そのあとクラウドに切り替えてタコ殴り。

 

  •  タークス大活躍

f:id:novausagi:20200507213559j:image

FF7でいちばん好きなキャラは実は「タークスのレノ」なんですね。14歳の私はレノが好きすぎてたまらん状態になっていたけど、リメイクのタークスも素晴らしかった。

伍番街の教会で出てきたときは、あまりのかっこよさに手汗が大放出し、コントローラーを握る手がエライコッチャになった。そしてなんかめっちゃ強くてきゅんとした。

七番街支柱の戦いでは、プレートを落とすことに不本意ながらも意を決した時に発した「お仕事だぞ、と!」がもうかっこよすぎてかっこよすぎてスクエニありがとう、と天を仰いだ。

頑張って倒したが、レノが満身創痍になっていたのでそのあと出てくるかな、、と不安になったけど、終盤で何と「総務部調査課オフィス」が初見え、そこで寝転ぶレノをお目にかかることができてスクエニにお中元を送りたくなった。

 

  • ツォンさんのヒゲ

f:id:novausagi:20200507213606j:image

ツォンさんのヒゲが見れるなんて、誰が想像していたであろうか?口元がアップになった時に、うっすらと生えてるヒゲと鼻の毛穴がバッチリ視認できた。意外とヒゲが濃いのね・・はあ・・いい。新たな世界が開けた気分。

 

  • BGMがいい

特に好きなところは「陥没道路」のBGM。FF7っぽくないサイバーポップの曲調で、陥没道路という暗いダンジョンにも関わらず明るい曲調というミスマッチさが新鮮。

あと、蜜蜂の館でのクラウドが踊る時のBGM。あれ、あとで知ったが「闘う者達」のリメイクらしい。確かによく聞くとその通りだ。サントラは5月末に発売されるが、何と7枚組だった。

 

  •  アバランチのメンバーが魅力的

大して思い入れがなかったアバランチメンバー(失礼)今回はひとりひとりのパーソナリティがよく掘り下げられており、最後は涙・・・。ビックスのいい兄貴感、ジェシーの明るいお姉さん、ウェッジのひたむきさ、みんなを失うのが嫌でプレート崩落まで進めるのが憂鬱だった。。。しかし、何と原作とは違ってウェッジとビックスが生きていたので「え!!!!」と声を上げてしまった。ビックスに至っては誰が助けたんや。どうかジェシーも生き残っていてほしい。

 

  • ルーファウスがイケメンすぎ

f:id:novausagi:20200507213627j:image

レノに次いで好きなイケメン若社長ルーファウス。早くそのお姿を拝見したく私はこのストーリーを進めていたと言っても過言ではない。終盤でようやくお出ましになり、謎のヒラヒラがたくさん付いた新衣装に気を取られていたらコインを2枚を弄ぶし、それを投げたかと思えば銃でブチ抜くし色々パワーアップしていて敵ながらその進化にたまらんちん。。。。。もちろん顔も良い。。。。本人をタコ殴りするのは気が引けたので、まずは連れている犬(ダークネイション)をタコ殴りした。

 

  • 親切な戦闘システム

従来のATBからアクションシステムになったが、慣れていない私はゲーム開始当初かなり苦戦した。よく分からぬまま戦闘モードを「NORMAL」にしたまま最初のボス、ガードスコーピオンに挑んだがあっという間に全滅してしまい、心が折れた私は2日間くらいゲームをしなかった。

だが、ツイッターで同じ現象に陥っているプレイヤーは多かったみたいで、戦闘モードを「EASY」もしくは「Classic』にすると戦闘の難易度がグッと下がり、NORMALでの苦労は何だったのかと思うくらいアッサリと倒すことができた。

ガードとか回避とかそんなことできないので、ひたすらボタンを連打しタコ殴りすることで何とか全クリできた。ラスボスのセフィロスでさえ、ひたすらタコ殴り。

 

  • ザックス

エンディングに現れたザックス…クライシスコアのあの辛すぎるエンディング(死ぬ)シーンのはずが、何故か生存。あの涙を返してくれ、でも、生きてるならオッケー👌最高。今すぐクラウドの元に走って行って抱きしめてやってほしい、と全プレイヤーが思ったはず。

さて、どういうことだ…。

 

 

はあ、勢いに任せて書きなぐってしまった・・早く続きがやりたい。私待つわ、いつまでも待つわ。

 

カルディで台湾のお菓子が買える件

カルディ万歳
なぜなら、台湾で人気のお菓子がカルディで買えるから。
コロナでなかなか旅行できない今、その欲を我らがカルディで満たすことが可能。


TK FOOD 「鹹蛋黄餅」

これ、まさか日本で売っているとは思っておらず、偶然見つけた瞬間「エッ?!」っと声を上げてしまった。


台湾で大人気のお菓子。塩漬け卵風味のクッキーで、素朴な味だけど少し塩気があり、つまむ手が止まらない中毒性。


これとの出会いは、昨年訪台時に台湾人の友達と買い物をしていた時のこと。
友達が、これを見つけて「やっとあった!!これ、なかなか売ってないんだよねー」と言って買っていた。それ何?と聞いたら、「台湾の伝統的なソルティエッグクッキーだよ〜」と教えてくれた。
その場でひとつお裾分けしてくれたのだが、正直パッケージも見た目も「???」だったので全く期待してなかったが、食べてみて驚いた。


めっちゃうまいやんこれ‥


私があまりにもおいしいおいしいと繰り返すので、5つくらい一気にくれた(本当に優しい)
ホテル帰ってから、全部一気に食べてしまった。

それがまさかカルディ にあるなんて‥



興奮してこんなに買ってしまった。私が沢山カゴに入れるもんだから隣にいたお姉さんがずっとその様子を見ていて「これはそんなにうまいんか‥?!」と言いたげな表情で手に取っていた。


思わずこの写真をその友達に送ったら、「マジwwwww」と大草原不可避なようだった。


今や人気のお土産で、空港のお土産コーナーに大量に置いてあった。年末に行ったときには、荷物が多い&現金を使い切ったので泣く泣く買うことを諦めていたのだが、ここで出会えたのは運命だった。



自然の顔 「ネギクラッカー」

自然の顔って何?
って思いますよね。商品名の一部らしい。
台湾ではとてもポピュラーな、台湾産ネギが練り込まれた塩味のクラッカー。


開けるとネギの香りがフワッとしてサクサクでめっちゃおいしい。

台湾のコンビニ、スーパーに売ってあり、また食べたいな〜と思っていたらまさかカルディで再会できるなんて‥生きてればいいことがあるな〜と感動した。(しょうもな)


ちなみに、別フレーバーとしてネギ+紫蘇風味も売ってあった。これも美味しくて一瞬で食べ尽くした。




盛香珍「ガーリックグリーンピース」

これは半端なくおいしい


これも台湾で売っているお菓子、というよりおつまみと称した方がいいかもしれない。
台湾好きYouTuberの方が何度も紹介していて、食べてみたいな〜と思っていたらなんとカルディで見つけてしまった。最高の出会い。


その名の通り、ガーリック風味のフライドグリーンピース


中身は個包装になっており、揚げて味付け済みのグリーンピースがゴロゴロ入っている。


しっかりガーリック味で、ビールが欲しくなる‥しかも食感もサクサクで最高。


一粒ずつつまんで食べるのもいいが、そんなちまちましたことができないせっかち人間なので、私はこう食べます。



袋を開けてそのまま口に全て流し込む



そう、まるで粉薬を流し込むかのように‥


口の中に沢山のガーリックグリーンピースが入り、それをボリボリと噛み砕くのが非常に快感
日頃のストレスも吹っ飛ぶ。非常に満足である。



カルディ に生かされている

本当にカルディの担当バイヤーさんにお礼を言いたい。ありがとうございます。ありがとうございます。

セクシーサンキュー!!!!!!

【ベトナム】ハノイひとり旅④旧市街のナイトマーケットと問屋街

ホテルにチェックインしたとき、フロントの方から

「今日までこの辺でウィークエンドナイトマーケットをやっているから、ぜひ行ってみてよ!!」

と5回くらい言われていた。どうやらそのナイトマーケットは金土日の夜にしか開かれていないらしく、ちょうどこの日は日曜でナイトマーケットの最終日だったので、ホテルへの帰り道がてら寄ってみることにした。

ハノイ旧市街のナイトマーケット

ナイトマーケットは、ホアンキエム湖から北上しドンスアン市場までのHang Dao通りで開催中。歩行者天国になっており、食事や雑貨、洋服などの屋台がずらっと並んでいる。

普通の道路がバイクだらけで轢かれないようビビりながら歩いていたので、ナイトマーケットの歩行者天国は快適に歩くことができた。

数十メートルごとに同じような店が現れるので、同じような景色がずっと続くという印象だったが東南アジアの独特な雰囲気が充満していた。
流行っているのか、フルーツ柄のシャツやズボンがたくさん売ってあった。パイナップルとかバナナとか…



途中、コンビニを発見。サークルKでした。


旧市街の問屋街

ナイトマーケットの通りから横に抜けると、問屋街が出現。ハノイ旧市街は、通りごとにさまざまなジャンルの問屋街があってぶらぶら眺めるのが楽しい。
ちょうど、この日は12月22日、クリスマス前だったので沢山のクリスマスグッズが販売されていた。

夜なのでライトアップされてとても綺麗。クリスマスグッズだらけで、アジアとは思えないような盛り上がり。

そして、ベトナムといえば、この色とりどりのランタンですよね〜有名どころはホイアンだけど、この問屋通りでもライトアップされたランタンを見ることができた。


そうして、ぶらぶらと歩いていたらホテルに着いたので、その日の活動は終了。。。

部屋に置いてあった有名な蓮茶を飲み、長い長い1日目が終わりました…

そのほかハノイ旅行記はこちらからどうぞ。

www.himonochan.com
www.himonochan.com
www.himonochan.com
www.himonochan.com

【ベトナム】ハノイひとり旅③コンカフェのココナッツコーヒー

夕飯を食べ終えてもまだ19時。

胃を満たして元気が出てきた私は、食後にベトナムコーヒーが飲みたい…と思い、近くにあったハノイの人気カフェへ行ってみた。

CONG CAPHE(コンカフェ)


(右のカフェ)

コンカフェはハノイ発祥の人気カフェで、60〜70年代のベトナムをイメージしたレトロな内装と豊富なカフェメニューがウリのいわゆる映えなカフェチェーン。ガイドブックにも必ず載っている。
内装や店員さんの制服も、ベトナム共産党をイメージした深緑とベトナム国旗の赤と星マークでかわいい。



公式Instagramから拝借。かわいい〜


店内写真は撮っていないのだが、公式Instagramでもそのイメージが掴めると思う。しゃれとる〜!!

Instagram↓
Login • Instagram


ココナッツコーヒー

前払い制。定番の練乳入りノーマルベトナムコーヒーを頼もうか迷ったけど、コンカフェは「ココナッツコーヒー」「ヨーグルトコーヒー」が有名らしいので、散々迷ってココナッツコーヒーをオーダー。

35,000ドン(180円くらい)
レトロなブリキカップに☆のアート入りで登場。
ただ星が描いてあるだけなのにベトナムっぽい〜とテンションがあがる。
ブラックコーヒーにココナッツコンデンスミルクが入っているので、ティースプーンで中身を混ぜてひと口…
うま〜〜〜〜い
甘すぎず、苦すぎず、ココナッツの風味がたまらん。日本でも飲みたいくらいうまい。



座ったところは店先のテラス席。目の前は駐車しているバイクとガンガンクラクションを鳴らしながら往来している車両を見ながらのティータイム。うるさいし排気ガスがすごいが、この異国感がたまらん。

写ってないけど、このバイクのそばに警備員さんっぽいおじさんがずっと立っていた。時々目が合い、お互い気まずい雰囲気。



イスは、ご覧の通り簡易イス。だけどこれが結構座り心地がいい。
夜は結構肌寒かったので、ホットドリンクが身体中に染み渡った。
Wi-Fiも無料で利用出来たので、ベトナムの喧騒を眺めながらコーヒーを啜り、Yahooニュースをひたすら読んでいた…何をしているんや…


ベトナムはカフェ天国

フランス統治下の影響から、コーヒー文化が発展しアジアでも有数のカフェ大国になったベトナム。(コーヒー豆生産量は世界2位!)
コンカフェはハノイ市内だけでも数十店舗あり、それぞれ内装も少しずつ違うらしい。私が行ったのは旧市街の中の1店舗。
オシャレだし安いし席もテラスから3階席まであるので休憩がてら是非コーヒーを啜ってほしい。リラックスできるよ。

そのほかハノイ旅行記はこちらからどうぞ。

www.himonochan.com
www.himonochan.com
www.himonochan.com
www.himonochan.com