iPhone11へのデータ転送が簡単だった

流行りに乗ってiPhone11を買いました。
アッポーのウェブサイトから。

新端末へのデータ転送の仕方がiCloudバックアップを使わなくても簡単にできるようになったらしいので、早速やってみた。

電源を入れます。


いつものように多言語でご挨拶して下さいます。礼儀を弁えていらっしゃって素晴らしい。
 

クイックスタート


旧端末に近づけると、自動的にデータ転送用画面が出る。科学の進歩ってすげ〜
ちなみに、iOSのバージョンは11以上にしておくこと、電源に繋いでおくこと、Wi-FiとBluetoothはオンにしておく必要あり。

新しいiPhoneを認識させる


この、新端末に表示されている青いモヤモヤを旧端末のカメラで読み込ませる。異次元への扉みたいで怖い。 

データ転送スタート


あとは勝手に移行作業をしてくれる。その際は両端末を近くに置いておくこと。
大体所要時間は1時間程度らしいが、最初4時間と表示されてゾッとしたが、ちゃんと1時間という表示に戻ってその通りに終了した。

データ転送完了


写真が1万枚、メールも1万通あるヘビー級データ量だったが、ちゃんと1時間程度で終わった。
転送完了後は、新端末が再起動する。
全てきちんと復元されておりました!

SIMカードの入れ替え

端末の電源を切って、元々使っていたソフトバンクのSIMカードを旧端末から新端末へ入れ替え。特になんの設定もせず電話もSMSも使えた。

何も気にしなくていい

今まで新端末は携帯ショップで買って、店員さんが全て設定してくれていたので今回自分でちゃんと設定、転送できるのか不安だったが、1時間放置しておくだけでちゃんとできた。Appleすげ〜天才。



iPhone7から11、どちらもproduct RED…色がかっこいい上に寄付もできるなんてイイネ!

冬の始まりはスタバのジンジャーブレッドラテ

スタバのジンジャーブレッドラテ

昔はその美味しさがいまいち理解できなかったが、気づけば毎年飲んでいる

日本でも、トロントでも、モントリオールでも、ケベックシティでも、ニューヨークでも、飲んだ。

味が好きというよりかは、「普通のカフェラテではなんか物足りない時に頼む」という位置付けと、
単純にこれを飲むと冬の到来を感じる
という二つの理由がある。

まぁ、ふかいこたぁ考えず、休日にキャッフェっでボーッとして雑念を取り払うことが必要なのである

千円も払って‥

【台湾】「京盛宇」でテイクアウトの絶品台湾茶を楽しめた件

台湾といえば‥

ですよね。

お茶大好きな私めにとっては楽園でございます。
でも台湾茶って、お茶屋に行かないと飲めないというイメージがあったのだが‥
なんと、テイクアウトで本格的な台湾茶を楽しめる「ティースタンド」なるものが存在するのである。
味もサービスも、かなり感動したのでご紹介します。

「京盛宇」の阿里山烏龍茶(冷)

お、おしゃれかよ〜〜〜?!?!

そう、テイクアウトでこんなおしゃんなボトルに入れてくれます。

注文したら1杯ずつ丁寧に淹れてくれる


カウンターで注文すると、このように茶器を使って1杯ずつ丁寧に淹れてくれる。す、すげ〜!!スタバのお茶バージョンかいな
思わず写真を撮る私、照れる店員さん。

お茶の種類は沢山あったのでどれにしようかかなり迷ったが‥
安心してください‥日本語メニューありますよ。
店員さんも、優しくおすすめを教えてくれた。謝謝。

お茶はアイスorホットどちらかを選べるのだが、アイスだと先ほどの写真のようなボトルに淹れてくれる。ボトルもしっかりしていて、何回でも使えそう。しかもかわいい。5月だったから、春限定の桜が舞っているパッケージになっていた。 
か、かわE〜〜!(いちいちうるさい)


味は言わずもがな、
マジでうまい

阿里山烏龍茶を頼んだんだけど、一つずつ淹れていただいたお陰か、甘みと渋みのバランス(?)がちょうど良くて美味しい〜!!!ガブガブ飲める〜最高〜!!!!このお湯に浸かりたいくらいうまい〜〜!!!!

店員さんがめっちゃ優しい

私が何を選ぶが迷ってたら、つたない日本語で一生懸命、ひとつずつ説明してくれた(涙)

そして、淹れてもらったお茶が本当に本当に美味しくて、「ハオツーハオツー!!」と繰り返してたら、凄く喜んでくれて、最後私が帰るときに両手を振って「バイバーイ!!」とお見送りをしていただき、大変感動的な別れであった‥台湾suki‥

お土産のティーバッグもかわいい


もちろん、持ち帰り用の茶葉やティーバッグも充実。
あまりにも美味しかったので、追加でお土産として「ジャスミン茶」と「阿里山烏龍茶」を購入。水出しでも使えてかなりクオリティが高い。香りもとても良い。蒸らしている間、相当癒される。味も勿論美味しい。茶葉がしっかりしているので、2回くらい淹れることができる。


こんな感じ。ガブガブ飲める。(そればかりやないかい)
主に、日曜の夜、明日仕事という現実を受け止めたくない時にリラックスするために飲んでいる‥。

新光三越台北駅前店の地下2階にあるよ


※左側のビルです

台北駅地下街Z4番出口からすぐ。三越は台湾にもあるんですね〜!デパ地下内にお店があります。

優しい店員さんと本場の台湾茶を気軽に楽しめるので、街歩きのお供に是非。

カルディのタンツーメン(担仔麺)で台湾気分を味わえる件

ああ〜〜〜!!!台湾に行きたい!!台湾のあの味が恋しい!!アジアアジアしたいものが食べたいんじゃ〜〜!!

と、心の中のノブが欲望を垂れ流した時、
我々は聖地〜サンクチュアリ〜へ向かうのです。

そう、カルディへ。

そこで購入できる、台湾欲を満たす代物をご紹介します。

担仔麺

台南発祥の麺料理
それが、カルディで買えるなんて。


作り方

パウチを温めます。

用意した麺の上にかけます

一瞬で出来ますな!!!!!!!
なんか、写真を載っけたことが恥ずかしくなるくらいサルでも出来る。

※緑色は自分で入れたほうれん草です
※スープが見えませんがちゃんとはいってます

お味

ああ、台湾の香りって感じ。八角と五香粉がフンワリ。
具は挽肉のみ。欲が満たされる〜〜五臓六腑に染み渡る〜〜〜!!

本場の担仔麺を食べたことがないのだが、Twitterで「これは本物の味」と呟いていた人がいたので多分、そうなんだと思う。

ちなみに私は本物を食べたことがないのに、既にこれは5回くらい食べました。
スープがめっちゃおいしい。全部飲み干す。

台湾のあの味が恋しい人は是非。
心の中のノブも、落ち着きます。

【ラグビーW杯】無事、にわかラグビーファンになった件

ちょっと一足遅れましたけど

ラグビー日本代表の皆様、W杯お疲れさまでした!!!

感動を、ありがとう!!!!!!!

f:id:novausagi:20190920201442j:plain 

 

準決勝敗退が決まったとに実況の方が仰っていた「にわかラグビーファン」、私もまんまとその仲間入りへ。ラグビー自体全く興味なかったのに、結局日本戦は全部見て、2試合目からは泣きながら見ていた。

ラグビーってええな!感動!したポイントをまとめる。(独断と偏見)

 

国歌斉唱

君が代で泣いたのなんて初めてなんですけど。全員が歌う君が代。海外出身選手も全力で歌う。準々決勝では観客のおっさんが泣きながら歌っててもらい泣き。準決勝なんて、流大選手が号泣しながら歌っててもらい泣き。

さらに、海外チームの国歌斉唱でも泣けるポイントが。観客の日本人が歌詞カードを見ながら歌ってる&選手と手をつないで登場するキッズたちも大きな声で母国ではない国歌を歌う。頑張って覚えたんだね。こんなん泣けますやん。世界はボーダーレスなのだ。

 

トライ

屈強な相手に怯まず全力前進、ぶつかっていく。不屈の精神。それを援護する仲間たち。福岡選手や松島選手の驚異のスピードスターはもちろん、代表初トライを決めた稲垣選手、そしてその瞬間大喜びする中島イシレリ選手の跳躍力。涙。

 

ノーサイド

なんて素晴らしい文化なんだ。試合が終わったら勝ち負けは関係なくお互いの健闘を讃え合う。対戦国の選手とツイッターで「危険なタックルしてごめんね」とか交流し合っているのを見て泣けた。ノーサイドの精神こそ、世界平和に必要なことだと教えてくれたんや・・・

 

B'z「兵、走る」

ゴールはここじゃない!!まだ終わりじゃない!!!

リーチ・マイケル主将「応援してくれた日本の皆のために全力を尽くす」

涙が出る

 

日本を全力で楽しむ外国人応援団

「必勝」?「全勝?」受験のようなハチマキを巻いて応援する外国人サポーターたち。カワイイ。

 

観客に向けてお辞儀をする各国代表

日本式の挨拶をしてくれたその姿に感動。日本文化を取り入れてくれてありがとう!!

 

異文化を認め、尊重すること

これに尽きる。ラグビーはこのスピリッツが根付いているんだね、初めて知ったよ・・。一度その国の代表になったら、他の国の代表にはなれないということを初めて知った。母国ではなく日本を選んでくれてありがとう!そして日本のことを勉強してくれる各国代表。そこまでしてくれるんや、、と驚いた。留学してから文化の多様性について強い関心を持っているので、今回のW杯はそれをすごく感じることができる素敵な機会だった。

 

今回のラグビーでわかったこと

  • ボールは後ろにしか投げれない。
  • ユニフォームのパンツはずり落ちない。
  • 体格が小さくても活躍できるポジションがある。
  • リーチ・マイケルキャプテンがボールを持ったとき、「リーーーーチ」という。
  • スクラムのルールが何回読んでも理解できない。
  • 笑わない男、稲垣選手
  • リーチ・マイケルの娘ちゃんは「チップスター」が大好き。(かもしれない)

 

【カナダ留学】1ヶ月の生活費【トロント】

f:id:novausagi:20191026180802j:plain

カナダ紙幣はプラスチック製 左上のメープルマークをこするとメープルシロップの香りがするという都市伝説付(確かにそれっぽい香りはする)

 

留学において、生活費はどれくらいかかるかというのは一番気になるところじゃないでしょうか。参考までに私のトロント生活での1ヶ月の生活費やその内訳を公開します。

ちなみに、滞在中ずっとアプリの家計簿で管理していた。(日本では一切つけたことなかったyo!)

 

月の予算

$1,300程度。(≒¥110,000)

これは、自分の貯金と滞在月数から大体月にこのくらい使えば大丈夫という金額。一般的にカナダでは平均月10万程度の生活費の目安がある。

私はワーホリではなく学生ビザで渡航していたので、バイトもできず無収入。自分の貯金を切り崩していく生活。

 

生活費管理方法

  • 支払いは基本デビットカード

f:id:novausagi:20191026221728j:image

カナダはキャッシュレス天国。どいつもこいつもデビットカードでピッピッピ、支払い簡単。割り勘もデビットでできる。故に、私は8ヶ月もいたのに小銭での支払いができなかった。

毎月はじめにその月の目標生活費を一括で下ろし、家賃分の現金以外は銀行のデビットカードに入金。これで支出管理が楽になる。使っていた銀行は「TD Bank 」で、そこのキャッシュカード兼デビットカードをずっと利用していた。公式アプリでリアルタイムで支出管理ができるので楽。

TD Bank

 口座開設から解約まで大変お世話になった。アプリのログインができなくなったときもお世話になった。

 

  • 家計簿アプリ

銀行アプリでも設定すれば家計簿代わりになるようだけど、よくわかんなかったので無料アプリを使った。

 

2018年9月の支出

f:id:novausagi:20191026180820j:plain

 渡航して4ヶ月目、生活にも慣れある程度の必需品も揃い、月の支出が安定してきた頃の家計簿。

予算$1,330に対し、支出$1,440、、、、

いや、オーバーしとるやんけ

そうです、予算内で収まったことは1回もなかった。笑 

 

支出内訳

f:id:novausagi:20191026180824j:plain

住居費

大家同居のシェアハウスで1ヶ月$650。(≒¥55,000)これはちょっと高いほう。平均は大体$500〜600くらい。でも、水道・電気・ガス・Wi-fi・食器や調理器具全て含んでこの金額。入居時にデポジット$100支払った。(住んでたシェアハウスはトイレットペーパーは自分で用意)

ちなみに、私は大家ファミリーが飼っているウサギの世話をする代わりに月$50〜100ディスカウントしてもらっていた。

 

 

通信費

1ヶ月$56.5(≒¥4,700)通信2GB、国内通話・ショートメール無制限。

携帯会社は色々あるけど、留学生向けの「Phone Box」というところでSIMカードを契約。普段使っている携帯をSIMフリーにしてカードを入れ替えたらすぐに使える。

ただ、2GBしかないので普段はデータ通信モードをオフ。トロントはそこらじゅうでwi-fiが飛んでいるので、通信超過もしなかったが、こればかりは人による。(友達は毎月契約のGBを超えて超過料金を支払っていた)

 

交通費

「メトロパス」という定期券1ヶ月分$130.25(≒¥11,000)

f:id:novausagi:20191026221748j:image

この金額は、お世話になった現地エージェントで購入したのでディスカウント価格。 TTCというトロントの交通会社が運行するバス・地下鉄乗り放題定期券。通常はもっと高い。今年はじめ頃からメトロパスが廃止された。毎月カードのデザインが変わるのが何気に可愛い。(トロントにある実際の街がモチーフになっている)

 

食費(自炊)

1ヶ月$150くらい(≒¥12,000)

基本自炊していた。週に1回スーパーへ買い出しして冷凍保存、作り置き、学校へ持っていくランチは弁当(といってもジップロックボックスに米を敷き詰めその上におかずをのせただけのもの)

トロントでは生鮮食品、生活必需品は非課税。(トロントがあるオンタリオ州の消費税は13%)※ただ、軽減税率が適用されその範囲やルールは非常に細かいので一概にはいえないかも。。

基本、毎週米を3合炊いて冷凍しそれにおかず、味噌汁、冷凍納豆、野菜...という食事。酒やお菓子は心を鬼にしなるべく買わないようにした。(高いし美味しくない)あとは、実家から送ってくれたインスタントラーメンなどで食のバリエーションを増やしていた。

 

交際費(友人との食事)

この月は$ 177(≒¥15,000)

週に1〜2回の外食でこれ。そう、カナダの外食はクソ高いのだ。。消費税&チップで平均1回の食事で2000円は飛んでいく。私はそこまで飲みにもいってないのにこの支出。毎日クラブでウェイウェイしている人たちはもっとかかっているに違いない。

この月は、

  • 「 PIZZA PIZZA 」の巨大カルツォーネ $7.33
  • 焼肉食べ放題 $35
  • 日本式居酒屋 $18
  • 友人の家で鍋パ $8.6
  • ピザ $7
  • トムヤムクンフォー $14
  • サムギョプサル食べ放題 $38.26
  • ビビンバ $20.25
  • ガパオライスとタイミルクティー $29.21

日本ってすごいよね、安いのに美味しいし店員さん丁寧だしチップいらないなんて。

衣服

$7.8 何を買ったかというと、H&Mでピアス。笑 

基本服は買わないようにしていた。なぜなら、別にオシャレしようとも思わなかったし洗濯機でいたむしなにより高い割に可愛いのがない。

 

趣味

$106 (≒¥9000)

内訳は、美術館のパーティチケット・メジャーリーグ観戦チケット、雑貨でトートバッグ購入。。別の月は、遊園地チケットやミュージカルチケットなど。総じて高い。

 

生活用品

$78(≒¥6,500)洗剤やトイレットペーパー、シャンプーなど、総じて日本より高いのに品質は悪い。ドラッグストアはセールを度々やっているので、そのときは半額くらいになる。この月はそんなセールデーに買ったもの。

  • 洗濯洗剤 $6.24 (50%OFF)
  • マニックパニック、ビニール手袋、くし $22
  • THE BODY SHOPのクレンジング $22
  • シャンプー、コンディショナー $17
  • 食器洗い用洗剤、歯磨き粉 $12

 シャンプーについてはこの記事で熱く語ったのでご参考までに。

www.himonochan.com

 

カフェ代

この月は$34(≒¥3,000) 友達と遊ぶ=カフェでおしゃべり が、貧乏留学生の定番だった。留学生活後期には、タピオカにも手をだし、かなり家計を圧迫。

教育費

この月は中古の教科書代1冊$30(≒¥3,500)※語学学校の学費は渡航前に一括支払済

留学してびっくりしたことの一つとして、「教科書代が高い!!」新品だと1冊¥5,000くらいする。クラスのレベルがあがると教科書も別のを使わなくちゃいけないので、新品で買うか、友達からお古を買い取るか。いつも新しいクラスが始まる日は、学校中で教科書取引が行われるw私も知らない韓国人から買った。

 

節約ポイント

  1. 家賃・・ここが削れればかなり経済的に楽になるが安すぎる物件は危ない気もする
  2. 衣服・・日本から持ってきたものを着回すのがいい →2回くらいトロントのユニクロで服を買った・・
  3. お菓子、お酒・・日本みたいに安くて美味しいものはほぼないので我慢。→帰国前はマフィンとポテチにはまり家計を圧迫 
  4. カフェ・・飲まない →そんなの無理だった

 

でも節約しすぎると全く楽しくない

お金を使わないことに注力し出すと全く楽しくない....せっかく大金払って異国の地に住んでいるので、できる範囲で娯楽を楽しむということが精神安定上大事だな、と強く感じた。収入があれば、余裕も出てきてお金の使い方も変わると思う。

 

以上、ご参考までに!

 

【台湾】「御品元氷火湯圓」の湯圓かき氷がマジでうまかった件

大家好!

台湾旅行の時、台湾人の友達に連れていってもらった超絶ハオツーなデザートを紹介します。

 

御品元氷火湯圓の「桂花花生湯圓(冰)」

f:id:novausagi:20190506192951j:plain

 え!!???かき氷の上に団子!????

何を頼んだのか知らなかった私は、超びっくりした。わかりにくいけど、この団子は熱々である。メニュー名を訳すと、

「金木犀ソースがかかったかき氷の上にピーナッツソースが入った熱々の白玉団子が載ったもの」

だと思います。(長)

 

店内

f:id:novausagi:20190506192738j:plain

 有名な「饒河街観光夜市」の中にあるお店。地元の方々が美味しそうに食べております。他にも色々買い食いできる夜市の中にあるお店なので、「他のお店で買ったものを持ち込まないで!」とテーブルに注意書きがありました。

 

食べ方①「湯圓と氷を一緒に楽しむ」

f:id:novausagi:20190506193239j:plain

 友達より、「まずは湯圓と氷を一緒に食べてみて」と教えてくれたので、それに習う。

・・・う、うまい!!!????

熱々モチモチの白玉の中からピーナツソースがとろ〜〜り、かと思えば冷たくて甘い氷が溶ける・・・口の中の情報量がすごいことになる。

この氷、見た目ではわかりづらいが「金木犀のソース」がかかっており、ほんのり甘い!氷だけでもほんのり甘酸っぱくて美味しい。

奥の方にある白い塊は、日本でいう「甘酒」みたいなものでふんわりとアルコールが効いてこれまた美味しい。天才か?

 

そして上の団子を早々に食べ終わった後は下のかき氷パートがメインになるのだが、まだまだ楽しめるらしい。最高やん。

 

食べ方②「追いレモンシロップ」

f:id:novausagi:20190506194738j:plain

かき氷に追いシロップをするのです。先ほどの店内写真の中に写っていたのだが、テーブルの上にソースのボトルがあったが、それをたっぷりかけるのである!このボトルに入っているのは「レモンのシロップ」で、甘酸っぱくて爽やかでめちゃうまい。例えるなら「ハチミツレモン」っぽい。氷が溶けて味が薄まるので、追いソースならぬ追いシロップをして第2ラウンドへ突入。

遠慮してちょびちょびかけてたら、友達が「もっとかけなはれや!」という感じでドバドバかけてくれた。

なお、上の写真のように店内の壁に食べ方がイラスト付きで書いてあるのでわかりやすい。注意点といえば、「湯圓にはかけないでね!」ぐらいだろうか。

 

まとめ

湯圓も食べたいけどかき氷も食べたい!!!そんな願いを一瞬で叶えてしまうハイブリッドなデザート。湯圓はピーナツソースだけではなくゴマソースもあり、なんと「綜合」というピーナツ&ゴマのメニューも選べる。あまりにも美味しすぎて感動して「マジでうまいうまい」と繰り返してたら台湾人の友達が「日本の方が美味しいものいっぱいあるでしょ」と笑っていたが、違うんだよ・・・

私的にはマンゴーかき氷よりもコレのほうが好きかもしれない。

その日からこの味が忘れられず、でも日本では残念ながら食べられないので「春水堂」の湯圓を食べて欲望を満たすのであった。

 

f:id:novausagi:20191007200742j:plain

コレもうまい!!!!!!!